【絵心無くても大丈夫】イラストを通じて伝える力を上達させよう

突然ですが、こんな事ないですか?

  • メール・チャットでの文章が伝わらない
  • 会議で空中戦が繰り広げられて意見がまとまらない

言葉で伝えるのって難しいですよね。

そして、絵心無い芸人の僕には、絵で伝えるなんてもっと無理…。(芸人ではありません)

ですが、ITエンジニア本大賞2021年の本たちを眺めていたらこんな本が。

【絵心無くて大丈夫】イラストを通じて伝える力を上達させよう

 

なんて僕にぴったりの本なのだろう。と思い読んでみました。

【ITエンジニア本大賞2021】
ビジネス書部門大賞「なんでも図解 絵心ゼロでもできる!爆速アウトプット術」とは

この本で紹介されていることは以下になります。

(まずは、この文を諦めずに読んでみてください。)

 

会議やメールで伝わりづらい内容をイラストで伝えやすくする訓練本です。
イラストで必要なものは線と丸だけ。
7日間練習をすることでイラストで伝える、まとめることをマスターしていくという構成になっています。

1.囲みをマスター。2.矢印をマスター。3.人をマスター。4.文章から作図する。5.話を聞きながら作図。6.会議で作図する。7.アウトプット量産。

これらを1つずつクリアすることで、会議で伝わらない、認識がずれている?を解消することができます。

 

次は、こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

これは僕が書いたイラストになります。

 

絵が汚いのは変わらないですが、文章のみとイラスト付きとどちらが分かりやすいですか?

同じことを言っていますが、きっと後者の方がイメージが湧くと思います。

 

人に伝えることは、実は難しいことではない

僕はこの本を読んだことで、人に伝えやすくするメソッド簡単に手に入ることを知りました。

 

社会人歴8年ですが、会議や相談等をする際に、

「あー、みんなが思っている前提が違うなー認識がずれてるなー」ということはよくあります。

そこで正そうとしますが、口頭だけでは逆に分かりづらくなった

なんてこともあると思います。

 

ですが、このメソッドがあれば、格段に良くなると思いますので、早速実践していきたいと思います!

 

 

まだまだ、キレイに爆速で書き上げるということは出来ませんが、これは日々積み上げることで出来そうです。

 

線と丸だけでここまで分かりやすく出来るのはすごい!と思ったので紹介させていただきました。

他にも会議等で使えるエッセンスが詰まっています。

 

アイコン200選も紹介されてますが、

これが描けるようになっているころには、絵心あり芸人になっているかも!?

 

興味のある方はぜひご購読ください!

共通認識を持つことのパワーを知りたい方は

この本の延長線として、

クリティカルシンキングでも採用されている前提・共通認識を持つことの重要性も紹介しています。

会議に限らず相談などもイラストを使って円滑にコミュニケーションを取るようにしましょう!

【会議のススメ方】コミュニケーションを取る前に意識すること。クリティカルシンキングを使った方法

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です