【レビュー】子供と遊べるカードゲーム「DRECKSAU 〜キレイがきらい〜」

ドイツで生まれたカードゲーム DRECKSAU (日本語名:キレイがきらい)を遊んでみてのレビューです。

ゲームの内容はとてもシンプルで、

3匹の汚れたがりのブタさんをどろんこにする。たったそれだけです。

DRECKSAUの個人的評価
ゲームバランス
(5.0)
戦略
(2.5)
ルールのわかりやすさ
(5.0)
総合評価
(4.0)

すけ

ルールが簡単なので子供とも遊べますが、

大人だけでも十分盛り上がります。

DRECKSAU(キレイがきらい)ってどんなゲーム

ゲーム基本情報

プレイ人数:2〜4人

推奨年齢:7歳以上 (5歳くらいでも遊べると思います)

プレイ時間:5分〜10分

遊び方

 

 

 

 

 

 

 

自分の3匹のブタさんを最も早く汚させた人が勝ち!

 

家を建てて雨から泥んこブタを守ったり、扉を締めて掃除してくる人から守ったり、

雷を落として家を壊したり、何も守らずにもブタを汚れさせて勝ったり。

 

配られたカードによって、色々な勝ち方ができるシンプルゲームです。

おすすめポイント

  •  ゲームバランスが絶妙
  •  ゲーム内容がシンプルで家族で遊べる

カードバランスが本当に絶妙です。

カード7種類の枚数配分がバランス良くできているので、
相手のリーチをぎりぎりで防げたり、
時には、何も防御しない状態でも勝てたりするので、

飽きがこないのが不思議な面白いゲームです。


ゲーム内容もルールもシンプルなので、子供と一緒に遊ぶことも可能です。

 

リーチに気づかないで他の人が勝ってしまうということもたまにありますが、

「負けてばかりでケンカになる。」なんてことは無いかなと思います。

新ルールを勝手に考えてみた

  •  2対2のチーム戦
    •  チームメイトの手札は見せ合わない
    •  同チームのブタを守ることは可能(家建築、避雷針、ブタ洗いお断り)
    •  同チームのブタを汚すことは不可
    •  勝利条件:自分もしくは、同チームが飼うブタ3匹が汚れること

基本的なルールは一緒ですが、チーム戦でも盛り上がること間違いなし!

 

すけ

このカードゲームをやりすぎて、

ルールブックにはない遊び方を考えてしまいました。笑

まとめ

いかがでしたか?

ゲーム内容がシンプルですが、大人でも十分に楽しめるカードゲーム。DRECKSAU(キレイがきらい)のレビュー&新ルールの紹介でした。

 

気になる方はこちらからご購入ください。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です