【ヨギボー サポート】妊娠中・授乳中ママにおすすめのクッション

妊娠中期から後期になっていくと、赤ちゃんが成長してお腹はどんどん大きくなっていきます。お腹が大きくなることによって起きる体の変化。

血流が悪くなることによって、腰の痛み、股関節の痛み、足の痛み。体の痛みと戦う妊婦さん。なんとかしてあげたいですね。

そこで紹介するのが、ヨギボーサポートです!

¥13,761 (2021/12/24 16:46時点 | Amazon調べ)

ヨギボー サポートの使い方色々!おすすめポイント紹介

妊婦さん・授乳中ママさんににオススメの理由は以下2点です。

  •  うつ伏せの体勢にになれる
  •  腕力を使うこと無くで授乳をすることができる

ヨギボーサポートでうつ伏せの姿勢ができる

お腹に赤ちゃんがいるため、妊婦さんが出来ない体勢「うつ伏せ」

うつ伏せが出来ない = マッサージを満足に受けられない

お腹を圧迫してしまうため、仰向け横向けの体勢にしかなれません。しかし、Yogiboサポートがあればお腹を圧迫すること無く、仰向けの体勢をとることができます。

U字になっているのでお腹をそこに合わせれば、うつ伏せの体勢でマッサージをしてあげることができますね。少しでも体をほぐしてあげて、ゆっくりできるようにサポートしてあげてください!

腕の代わりになるヨギボーサポート

赤ちゃんを、腕で支えた状態でいるのは意外と疲れますよね?授乳するママにとっては重労働に。。

ですが、Yogiboサポートを使って、腕力を使うことなく授乳することができます。Yogiboサポートを足と胸に挟むことによって、ある程度の高さをだすことができるため。

そこに赤ちゃんを置いてあげれば、腕力を使うこと無くそのまま授乳させてあげることができます。腕力を使うこと無く、ゆったりしながら授乳ができるので非常におすすめです。

少しでも楽な体勢を取らせてあげられるように、Yogiboを検討してみてください!

抱き枕にもなるヨギボーサポート

形状がUの字のため、片方を抱きしめながら寝ることも可能です。

頭も安定するので、首を寝違えることもなくゆったりできますよ!

ふるさと納税でも購入できるヨギボーサポート

ふるさと納税でもヨギボーを購入可能です。まだ購入可能額が余っている方はこちらも検討してみてください。

まとめ

色々な使い方ができるヨギボーサポート。楽な姿勢を作ることができるので、妊婦さん・授乳中ママにおすすめの理由がわかっていただけたかと思います。

通常のヨギボーやヨギボーマックスとと組み合わせても、色々な使い方が可能です!
¥13,761 (2021/12/24 16:46時点 | Amazon調べ)
ヨギボーを長期利用するためのメンテナンス方法もこちらで紹介しているのでご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。