妊娠中・授乳中ママにおすすめのクッション 【Yogiboサポート】

妊娠中期から後期になっていくと、赤ちゃんが成長してお腹はどんどん大きくなっていきます。

お腹が大きくなることによって起きる体の変化。

 

血流が悪くなることによって、腰の痛み、股関節の痛み、足の痛み。

体の痛みと戦う妊婦さん。なんとかしてあげたいですね。

 

そこで紹介するのが、Yogiboサポートです!!!

Yogiboo サポートのおすすめポイント

妊婦さんにオススメの理由は以下2点です。

  •  うつ伏せの体勢にになれる
  •  腕力を使うこと無くで授乳をすることができる

うつ伏せの姿勢ができる

お腹に赤ちゃんがいるため、妊婦さんが出来ない体勢「うつ伏せ」

 

うつ伏せが出来ない = マッサージを満足に受けられない

お腹を圧迫してしまうため、仰向け横向けの体勢にしかなれません。

 

しかし、Yogiboサポートがあればお腹を圧迫すること無く、仰向けの体勢をとることができます。

U字になっているのでお腹をそこに合わせれば、うつ伏せの体勢でマッサージをしてあげることができますね。

少しでも体をほぐしてあげて、ゆっくりできるようにサポートしてあげてください!

 

腕の代わりになるYogiboサポート

赤ちゃんを、腕で支えた状態でいるのは意外と疲れますよね?

授乳するママにとっては重労働に。。

 

ですが、Yogiboサポートを使って、腕力を使うことなく授乳することができます。

 

Yogiboサポートを足と胸に挟むことによって、ある程度の高さをだすことができるため。

そこに赤ちゃんを置いてあげれば、腕力を使うこと無くそのまま授乳させてあげることができます。

 

腕力を使うこと無く、ゆったりしながら授乳ができるので非常におすすめです。

少しでも楽な体勢を取らせてあげられるように、Yogiboを検討してみてください!
Yogibo Maxと組み合わせても、いろいろな使い方ができるので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です