oceanrich 自動コーヒーミル G1 デメリットはうるさいだけ。面倒くさがり&コーヒー初心者がおすすめ

OCEANIRICH 電動コーヒーミル G1 デメリットはうるさいだけ

コーヒーを始めたいけれど、こんな理由でなかなか始められないでいませんか?
  • 手入れが難しそう
  • 使い方が難しそう
  • 豆を挽くのが面倒くさそう

コーヒー始めたいけど、色々と買い揃えないといけないし分からないことが多いですよね。

でも大丈夫です。

コーヒー初心者の僕でも3つのコーヒー必需品を買うことで、

コーヒー生活を堪能できています。

今回紹介するのは、電動のコーヒーミルです。

会社の人におすすめされて購入してみたのですが、
面倒と思うことがかなり少なく済んでいます。
コーヒー初心者で面倒くさがりの僕でも簡単に使うことが出来る
自動コーヒーミルの紹介をさせていただきます。
この記事を読むことで、ちょっと試してみようかなと思っていただけると幸いです。

メリット・デメリットはどんなところ?

実際使ってみてのデメリットはうるさいだけ

おすすめする理由は、以下3つです。
  1. 手入れが簡単
  2. 内容物が洗練されていて、収納場所がすっきりする
  3. コーヒー粉の粗さを5段階で調整できる
  4. 自動でコーヒー豆を挽いてくれて、自動で止まる

それぞれ解説していきます。購入をご検討の方に少しでもご参考になればと思います。

内容物一覧

自動コーヒーミルの内容物は、こちらになります。

  • コーヒーミル本体
  • 計量スプーン
  • 手入れ用ブラシ
  • 充電コード

 

 

 

 

これだけです。充電式ですが、1度フル充電しておけば、30回ほど利用できるようです。

使っているときに残り充電量も分かるので、急に止まることもないので安心です。

1.手入れが簡単

まず、この自動コーヒーミルのおすすめポイントは手入れが、簡単であることです。

購入後使い始める前に、挽いた豆が通る場所と、下のコーヒー粉ストック(ガラス部分)を洗っておくだけ

濡れていると故障の原因になるので注意が必要ですが、最初だけ気をつけるだけで良い。

使い始めて同じ豆を使っているので、コーヒーミル自体はずっと洗っていなくも問題ないです。

2.内容物が洗練されていて、収納場所がすっきりする

まず、ワイヤレス式のコーヒーミルのため、コードなしの状態で収納できます。配線もすっきりですね。

かなりの回数使うことができるので、アウトドアにはもってこいです。外で自分で淹れたコーヒーを飲めるなんて素敵ですね。

ちなみにType-b端子で充電可能です。

もう一つ良いことは、軽量スプーンと手入れブラシの置き場に困らないことです。

こちらの写真を見てもらえれば分かる通り、計量スプーンにクリップが付いているため、購入しているコーヒー豆の留め具としてもりようできます。
更に、反対側にブラシをセットできるため、ブラシだけ行方不明ということがなくなります
この構造には感動しました。
コーヒーを作る過程を意識されているデザインが素敵だなと思いました。

3.コーヒー粉の粗さを5段階で調整できる

コーヒー粉の粗さを5段階調整できることがとても良いなと思いました。

同じ豆でも5通り味を楽しめるのは、楽しいですよね。

コーヒー好きあるあるかもしれませんが、通ぶれるのは楽しいですよ。笑

  • 細かく挽くと、濃く苦めの味。
  • 粗く挽くと、薄く軽めの味。

このコーヒーミルでは、グリップを回すだけで、粗さが調節できるので使い方も簡単です。

 

4.自動でコーヒー豆を挽いてくれて、自動で止まる

自動コーヒーミルなので、

自動でやってくれるのは当然なのですが、

 

このミルの良いところは、放置しておいても、

投入した分の豆が挽き終わったら自動で止まってくれるところです。

この機能には感動しました!

 

他の作業ができるのは、時間も有効に使えてよいですよね!

デメリットは?

ここまでおすすめポイントをあげましたが、デメリットを上げるとしたら、挽くときの音がうるさい。

電動なので、結構なボリュームがあるので、うるさいと感じる人はいそうです。オフィス使いには合わないかもしれません。。

 

ですが、それ以外は非常に使いやすく、初心者にも安心して利用することが出来ています。

素敵なコーヒーライフを歩んでいきましょう!


 

コーヒー初心者が購入したものについては、こちらで記載していますので、よかったらご覧ください。

コーヒー初心者。自宅で始めるのに購入が必要なものは3つだけ。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です