SBI証券 外国株式のアプリはいつから?遂に登場 2021年4月9日リリース予定

SBI証券 外国株式のアプリが2021年4月9日(金)にリリース予定

SBI証券を利用していてこんなことを思ったことありませんか。

  1. アプリあるけど日本株しか見れないの?
  2. ブラウザでしか見えないし、なんだか使いにくい
  3. 現時点の資産状況把握したいのに、該当ページ行くまでの画面遷移の回数多い!

 

ご安心下さい。僕たちの心の声がようやく届いたのか、

外国株式を閲覧できる「SBI証券 米国株アプリ」がリリースされると発表がありました。

待ち遠しかった。。

 

アプリが1本化されるわけではないのですが、

外国株式をメインでやっている人にとっては嬉しい発表ですね。

2021/4/9(金)リリースされるとSBI証券ホームページで発表されていました。

SBI証券

 

実際にアプリに搭載されている情報などを紹介していきます。

外国株アプリ どんな機能がある?

主なメインは3つとのことです。

  1. 銘柄検索
  2. チャート分析
  3. 口座管理

これだけ聞くと普通じゃんと思うかもしれませんが、

SBI証券ユーザにしてみれば、アプリで見られることにかなりの価値があると思います。

 

  • スマホで確認したいのに、毎回ログイン認証求められる。
  • 外国株見に行くのに、別タブ開かされて、タブどんどん開いてこまる。
  • 更に最低2つの画面遷移が必要で、げんなり

我慢すればいいのですが、ユーザライクではないですよね。。

 

アプリでできることはそこまで多くないようですが、最低限のことはアプリで完結できそうです。

 

銘柄検索では、テーマに沿った検索やあいまい検索機能の他に、

財務状況や業種に絞って検索できるスクリーナー機能も搭載されているようです。

 

アプリでどれだけ使いやすいかは、実際に使ってみないとわかりませんが、

株を買う基準を考える最低限の機能は搭載されているようですね。

 

更に、チャート分析も最大約20年分の株価チャートも見れる仕組みになっている他、

複数期間の比較チャートもできるようですね。

 

SBI証券では、以下の理由で非常に重宝しています。

  • 株式の自動買付機能
  • 豊富な外国株式を扱っている
  • 手数料が安い

迷われている方は、アプリが登場したことで更に使いやすくなりますのでご検討してみては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です