引越しの手続きが簡略化。住所変更はアプリでやろう(三井住友銀行編)

こんにちは。すけです。

引越し&家の整理でへとへとですが、ようやく落ち着いてきました。

引越しをすると平日に役所回り、銀行回りと面倒ですよね。窓口で待たされて、手で書かされて。。

 

ですが、銀行通帳の電子化など、近代化が進み、住所変更もアプリでできるようになりました!

住所変更届がアプリでできるようになった

三井住友銀行での住所変更など各種手続きが、アプリでできるようになっていました。手続きも簡単になり、大変助かりました。

 

以下が手続きに必要になります。

  • 三井住友銀行アプリ
  • ワンタイムパスワード(三井住友アプリ設定可能)
  • マイナンバーカード or 通知カード
  • 本人確認書類(免許証、パスポートなど)

※今回は住所変更なので、免許証に新住所を印字してもらったことを前提に記載します。

 

住所変更までの手順

  1. アプリをインストールhttps://www.smbc.co.jp/kojin/spaplli/directapp/
  2. アプリインストール後、口座紐付け
  3. ワンタイムパスワード登録(メニューからパスワードカード手順に沿って登録し電話認証で終了。
  4. お客様情報の登録・変更から住所変更手続き ※ここからブラウザに移ります。
    1.引越し先の住所入力
    2.マイナンバーカードまたは、通知カードの個人番号入力
    3.マイナンバーカードまたは、通知カードの表裏写真をアップロード
    4.本人確認書類のアップロード(僕の場合は引越し先住所が免許証に印字していたので、表裏画像)

以上です!5営業日以内に変更通知が登録したメールアドレスに届くとのことです。

 

手書きの作業が無くなるだけでも便利ですが、銀行窓口に行かなくてもよいというのも非常にありがたい。

各種銀行でアプリ電子化が進んでいるので、ご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です