コーヒー初心者が、Hario(ハリオ)のドリッパーを購入してみた。プラスチックと陶器はどちらが良いの?

こんにちは。すけです。

先週からコーヒーを自宅で淹れるようになり、コーヒーライフを満喫しています。

最初に購入したものはこちらで紹介しています。

コーヒー初心者。自宅で始めるのに購入が必要なものは3つだけ。

面倒な作業を排除したい

コーヒーを飲んでいて、面倒だなと思うことが1つありました。

それは、「コーヒー粉を、簡易ドリップパックにいれるのが面倒くさい。」ことです。

こちらに入れているのですが、粉がこぼれてしまいそうになるので、そーっと入れるのですが、結局こぼれてるということは多々あります。

なので、会社の方に相談したところ、円錐型のドリッパーが良いということで、HARIO(ハリオ)のドリッパーを探しました。

円錐の方が、お湯を通る道が狭くなるので、抽出濃度があがるらしいです。

これでドリッパーが円錐の理由も分かりました。さすがコーヒー通だ。

低価格帯のものプラスチック製と陶器製のドリッパーを発見

実際にお店で探してみましたところ、低価格帯のものが2つありました。

 

 

実際に使ってみたけど、とても良い感じ!

コーヒーミルの粉出口 < Harioの受け口

なので、入れるのがとても楽になりました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円錐でまちが広いので簡単に入れることができるので、入れるのが面倒ストレスを解消することが出来ました!

これでコーヒーレベルが少し上ったように思います。笑

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です