コーヒー初心者。自宅で始めるのに購入が必要なものは3つだけ。

今日は最近コーヒー生活について、お伝えします。
自宅で豆を挽いて、コーヒーを飲む生活って憧れますよね。
周りにコーヒー好きが多かったため、おすすめを聞いて遂にコーヒーミルを買ってしまいました。
コーヒー生活を始めるにあたって必要なものを紹介します。
ここで言うコーヒー生活とは、以下のことです。
  1. コーヒー豆を挽く
  2. ドリップする
  3. コーヒーを飲む

コーヒー豆を購入しよう

やなか珈琲店が美味しいと聞いたので、実際に行ってみました。何十種類も豆があるので、選ぶのが大変でした。

酸味があまり強くないコーヒーが好きなので、店員さんに伝えて、オススメを紹介してもらいました。

焙煎後に粉にするかどうか聞かれるのですが、自宅で挽きたいので豆のままでと伝えました。

なんだかコーヒー好きっぽいやりとりですよね。笑(圧倒的初心者感…)

コーヒーミルを購入しよう

自宅で豆を挽くには、ミルが必要です。
こちらも会社の方におすすめされたのですが、ワイヤレスで豆の粗さを5段階で調節できる「oceanrich 自動コーヒーミル」です。
豆を15g〜20g入れて好きな粗さを選択して、ボタンを押すだけ。豆を挽き終わったら自動で止まるタイプの優れた1品です。
持ち運びもできるのでキャンプやる人とかには、重宝されそうと思いました。

ドリップするためのドリッパーが必要なのですが、どれが良いかまだ分かっていないので、紙のタイプですぐ捨てられるタイプを購入しました。

 

コーヒー豆を入れ、あとはお湯をそそぐだけです!

コーヒー初心者の導入としては問題なしでした!

2021/3/21

円錐型のドリッパーを購入してみたので、こちらも参考になればと思います。

コーヒ初心者がHarioのドリッパーを購入。プラスチックと陶器はどちらが良いの?

コーヒーを入れてみての感想

自宅で美味しいコーヒーを飲めるのは、非常に至福の瞬間でした!

挽いたコーヒー豆の良い香りが広がり、作っている時間も素敵な時間でした。

 

ただ、挽いた豆をドリップパックにいれるのが、少し面倒でした。。

簡易タイプの紙のドリッパーでは、こぼれそうになるので、慎重に入れないといけない点が反省点です。

良いドリッパーを求めて先輩コーヒー好きたちに調査をかけます。

↓↓↓↓↓調査結果↓↓↓↓↓

結局円錐形のドリッパーを購入しました!

豆入れるとき、溢れる心配がなくストレスフリーになりました!

なんで円錐なんだろうと思っていたのですが、円錐にも意味があったのですね。

こちらでも紹介しています。

コーヒー初心者が、Hario(ハリオ)のドリッパーを購入してみた。プラスチックと陶器はどちらが良いの?

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です