Java学習Spring習得への道(サーブレット&JSPを学んでみた)

こんにちは。すけです。

以前購買したJavaサーブレット&JSPについての参考書を読了したため、感じたことをまとめていきます。

 

学習開始時点の内容はこちら

JavaSpringフレームワーク学習開始!まずはサーブレットとJSPの理解

Springを習得するための学習の進め方

これからJavaのSpringを使った開発を本業の方で行っていくのですが、

参考書を途中で挫折してしまった経験があったため、まず初級編ということでSpringの基となっているJavaサーブレット&JSPを勉強するため、こちらの書籍を購入いたしました。


この書籍を使った学習スケジュールは以下のとおりです。

  • 1章〜2章は、仕組みの話だったのでざっと読み
  • 3章は環境構築+JSPとサーブレットをとりあえず動かす
  • 4章〜最終章、通勤時間を利用して読む
  • 4章〜最終章、自身で気になったところを動かしてみる

本当は作りながら学習が一番効果・効率が良いと思うのですが、本業が忙しく開いてる時間に読むことに専念しました。

ただし、このスッキリわかるシリーズの解説が非常にわかりやすく、初心者向きに描かれているので、読むだけでも十分理解が深まりました。

MVCモデルを使う際に、JSPとサーブレットをどう使い分けたらいいか、3種類あるセッション(本来なら4種類)をどのように使い分けたらよいかなど、実践で使いそうな部分を丁寧に教えてくれています。

ただし、JSP&サーブレットを使った実装はだいぶ古いため、今使われているところはあまりないのではと思いますが、Springの基礎となっている部分なので、僕の目的に即した内容となっていました。

Spring習得のファーストステップとしては大変助かりました。

すっきりわかるシリーズは、他にもたくさんの書籍をだしているので、初心者エンジニアの方にはおすすめです。

次のステップへ

次のステップとして、前回挫折したSpring入門を読み進めていきたいと思います。

再読を始めているのですが、最初の章ではSpringができるまでの歴史が書かれています。

そこで出てきたサーブレット&JSP!

 

 

 

 

 

分かっている単語が出てくると不思議と頭に入ってきますよね。

こういう理由でSpringが生まれた等、歴史についても抑えているのでなかなか良本です。

(以前は挫折してしまいましたが、、)

ただ、この内容を聞いてわからなければ出直してこいと書かれてたりするので、人間背伸びはするものではないですね。と反省しています。

軽く読んでみての感想ですが、以前(約半年前)と比べて、分かる単語も増えており読めてるじゃんと成長を実感しています。

以前は環境設定でつまずいたのもあるので、あきらめずに学習を進めていければと思います!

初心者ジャバーの皆さんも一緒に頑張っていきましょう!!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です