簿記3級 勉強開始から2週間経過(クレアール)

こんにちは。すけです。

今日はめちゃくちゃ寒かったですね。皆さん風邪をひかないように。

簿記の勉強を初めて2週間経ちましたので、途中経過をお伝えします。

僕は、文章を読むことが苦手です。。

 

集中しているときはいいのですが、少し雑念が入ると読んでいるつもりでも違うことを考え出して、結局理解できないということが多いためです。

 

 

 

 

 

クレアールでは、動画を好きな時間に好きなタイミングで、好きな速度で聞けるのでとても助かります。


簿記3級の勉強方法

テキスト、講義スライドの印刷物も送付されてきましたが、まずは動画を一通り見ようと思っています。

 

 

 

 

 

構成として、以下の通りとなっています。
・用語の説明
・計算の仕方
・例題 / 解説

講義スライドには書かず、ノートに気になったこと、初めて聞いたことなどをメモ書きし覚えています。
例題が流れると動画を一旦止め、問題の解説が入る前に問題を解きます。

これを繰り返していきます。

12月29日から学習を進めて、57単元中31単元まで終了しました。

1日1単元を目標に

正月休みも終わり会社が始まり忙しくなってきましたが、朝の通勤前の時間を使って必ず1単元は実施するように目標を立てました。

継続は力なりと言いますが、毎日やっていると、
問題の解き方の傾向もわかるようになり、

講義の中での用語の説明から、

この場合はこう仕訳をするかもと予想立てながら講義を聞けるようになってきています。

 

ぜひ、間を開けず、毎日続けるようにしてみましょう。
一応こんな感じの学習ペースで進められています。

簿記を勉強するにあたり、重要な項目は?

31単元を受けた中で、最初の「簿記とは」を説明してくれた8単元が、非常に重要だなと感じました。

簿記で行う仕訳の中で、借方・貸方に分けて仕訳していくのですが、どちらに何を書くのか分かれば問題もスラスラ解けるようになるからです。

自分自身やっている中で、全体像を把握したいと思い、

動画を進めることを優先してみているのですが、第1章一番大事だったと後悔しています。笑

 

 

今からでも戻ればいいとは思いつつ、そのまま進めていますが、
一通り見終えた後はもう1度見直そうと思っています。

 

・資産の増加は借方 / 資産の減少は貸方
・負債の減少は借方 / 負債の増加は貸方
・資本の減少は借方 / 資本の増加は貸方
・費用の発生は借方 / 収益の発生は貸方

 

どっちが、どっちだ?となってしまい、例題を間違えてしまうことが多々あるので、1章本当に大事です。ちゃんと復習します。

こんな感じで、簿記の勉強を進めています。少しずつ理解も深まってきており分かるって楽しいなと思う時期でもあります。引き続き学習を継続していきます!

クレアールの紹介はこちらでも紹介しております。

簿記3級の勉強スタート

資格★合格クレアール
就職・転職・キャリアアップに役立つ各種国家試験・検定など全12講座開講中。教育訓練給付制度対象講座もあります。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です